女の人

安い費用でも住宅の購入が可能|再建築不可物件をお得に購入しよう

不動産を活用する

部屋

転勤族に人気です

福岡には、転勤期間中に空き家になる家を賃貸に出すサービスを提供している専門業者がいます。マイホームを買うと転勤の辞令を受けるというジンクスがある会社が多いですが、福岡でもそのようなケースが実際によく見られます。やっとの思いで手に入れた家を簡単に売る気になれる人はまずいません。また、発令まであまり時間がなく、家を売っているような暇などないという人が大半です。慌てて売ると足元を見られてしまい、大損してしまう可能性が出てきます。かといって、何年間もずっと空き家のままにしておくというのは、非常に不経済です。そのような時は、空き家のリロケーションサービスを行っている専門業者に相談してみるとよいです。福岡は、単身赴任者が多いことで全国的に知られている場所ですが、短期賃貸借物件に対する需要がかなり高くなっています。そのため、福岡では空き家のリロケーションサービスが大人気になっています。

家を放置しておくと

一口に転勤と言っても、先の予定が全く立てられないケースと、数年後には福岡に戻ってこれることが最初からわかっているケースとがあります。前者の場合は、もう一生福岡には戻ってこれない可能性もありますので、思い切ってマイホームを手放してしまった方がよいかもしれません。家の持ち主が遠くにいても、業者に空き家の管理と売却を一任してしまうという方法をとることができます。一方、数年後には福岡に必ず戻ってくることがわかっている場合は、留守中の空き家を賃貸するリロケーションサービスを利用するとよいです。誰も人が住んでいないと、家はドンドン傷んでいきます。また、家を所有しているだけで毎年固定資産税がかかるので、維持コストばかりがかさんでしまいます。しかし、空き家のリロケーションサービスを利用すれば、賃料収入を固定資産税の支払いにあてることができるため、経済的な負担を軽くすることができます。