女の人

安い費用でも住宅の購入が可能|再建築不可物件をお得に購入しよう

マンションを賢く売る

インテリア

中古マンションを売る

一般的に、新築分譲マンションの価格は戸建て住宅よりも目減りするスピードが速いと言われています。物件ごとに条件が異なっていますから一概に言うことは難しいのですが、築後10〜15年位経てば新築時の販売価格の50〜70%前後の査定額しかつかなくなるケースが多いです。しかし、戸建て住宅とは違って建物の造りが非常に頑丈ですので、それ以降はあまり大きく価格が下落しないという特徴があります。鉄筋コンクリート造りの建物は、施工やメンテナンスがしっかりしていれば、100年以上持つと言われています。ですので、たとえ中古物件でも、立地条件等に恵まれたマンションであれば、割りと簡単に売却することができます。できるだけ有利な条件で売却したい場合は、リノベーション工事を実施して見た目や使い勝手の問題を解消してしまうことをおすすめします。全面的なリノベーション工事を実施すれば、新築同然の見た目と設備のマンションに生まれ変わることができます。

専門業者を利用する

売主の好みでリノベーション工事を実施した結果、逆に買い手がつきにくくなってしまうケースがたまにあります。リノベーション工事を行った場合、その費用を物件価格に上乗せして売りに出すことになりますが、売主の好みが必ず万人受けするという保証はどこにもありません。中古マンションを探している人の中には、工法や専有面積が条件に合う物件を安く購入し、自分好みのリノベーション工事を実施したいと考えている人が少なからずいます。そのような人にとっては、物件が手つかずのままの状態になっている方がかえって好都合です。余計な費用をかけて無駄な工事を実施したくないと考える売主が多いため、リノベーションに適した物件ばかりを買い取る専門業者が登場してくるようになりました。中古マンションを売りたい人と、中古マンションを買ってリノベーションしたい人との橋渡し的役割を果たしてくれる業者であるため、高い人気を集めています。